BABY

【おすすめ】セカンド抱っこ紐の選び方【2本目はmont-bellで決まり!】

「1本目に多機能抱っこ紐を買ったけど、かさばって荷物になる」
「コンパクトな抱っこ紐が欲しい」
「オススメのセカンド抱っこ紐が知りたい!」

こういった悩みはありませんか?

「1本目に多機能抱っこ紐を買ったのはいいけど、かさばって持ち運びがしにくいな。出かける時に荷物が多くて不便。」

そう思った時がセカンド抱っこ紐を検討するタイミングです。私もその時期にセカンド抱っこ紐の購入しました。

私やママ友の体験談などを交えて「セカンド抱っこ紐の選び方」と「2本目におすすめの抱っこ紐」を紹介します。

【おすすめ】セカンド抱っこ紐の選び方

おもちゃ

多機能抱っこ紐を1本目に購入した人は、次のような問題に直面します。

  • 多機能抱っこ紐の装着がかさばる
  • 持ち運びが不便

多機能抱っこ紐は、肩バンドのクッション性が高いため、生地が分厚くなっています。そのクッション性の高さのおかげで、長時間の抱っこができるわけですね。

でも、冬場の厚着では、そのクッション性でかさばってしまいます。

また、多機能抱っこ紐は折りたたんでもコンパクトになりません。ベビーカーでの外出で抱っこ紐を持って行くと、余計に荷物が多くなってしまいます。

ここで「2本目の抱っこ紐って、便利なのかな?」という疑問が出てきます。

ずばり、2本目の抱っこ紐は、簡易抱っこ紐が便利です!

2本の抱っこ紐は、次のように使い分けます。

  • メイン = 「多機能抱っこ紐」
  • サブ = 「簡易抱っこ紐」

簡易抱っこ紐をサブで使うのは、次の2つの理由からです。

  • 短時間での使用向き
  • 肩や腰が痛くなる場合がある

簡易的な作りのため、短時間の使用向きです。長時間の使用で肩や腰に痛みが出ることがあります。でも、「ベビーカーとの併用」だと特に問題はありません。

抱っこ紐の使い分けについては【経験談】抱っこ紐は使い分けが便利!【プレママ必見】で詳しく紹介しています。

セカンド抱っこ紐選びのポイント

歯車

私が「セカンド抱っこ紐選び」に重要視したポイントは、次の3点です。

セカンド抱っこ紐選びのポイント3つ

  1. 軽い
  2. コンパクトになる
  3. サイズ調整できる

それぞれ詳しくみていきましょう。

軽い・コンパクトになる

多機能抱っこ紐が「重く」「かさばる」ため、簡易抱っこ紐は「軽く」「コンパクトになる」ことを重要視しました。

多機能抱っこ紐 簡易抱っこ紐
・重い
・かさばる
・軽い
・コンパクトになる

理由は、ベビーカーとの併用をしたいからです。ベビーカーでの外出は何かと荷物が多くなりがちです。

荷物を最小限にするためにも、予備の抱っこ紐は「軽くて」「コンパクト」である必要があります。

サイズ調整できる

抱っこ紐はパパ・ママの共同で使用したかったので、サイズ調整できるものを探しました。サイズ調整できない抱っこ紐は、パパ専用もしくはママ専用になってしまうからです。

セカンド抱っこ紐は災害時の備えとしても便利です。防災セットと一緒にまとめておくと、いざという時に役に立ちます。

「災害時の備え」と考えると、誰でも使用できるようにサイズ調整できる抱っこ紐が望ましいですよね。

2本目はmont-bellのポケッタブル キャリアで決まり!

おもちゃ

簡易抱っこ紐のメーカーには、次のようなものがあります。

  • コニー(Konny)
  • エアリコ(airrico)
  • モンベル(mont-bell)

私がおすすめする「セカンド抱っこ紐」は、【モンベル (mont-bell)/ ポケッタブル ベビーキャリア】です。

モンベルのポケッタブル ベビーキャリアは「セカンド抱っこ紐選びのポイント」を全て抑えています。

セカンド抱っこ紐選びのポイント3つ

  • 軽い = 372g
  • コンパクトになる = ポケッタブル仕様
  • サイズ調整できる

モンベルの抱っこ紐の装着方法は、エルゴベビーと同じです。簡単に説明すると、次のようになります。

「モンベル / ポケッタブル ベビーキャリア」装着方法

  1. 腰ベルトを装着
  2. 腰ベルトの上の位置で、赤ちゃんを抱っこ
  3. 赤ちゃんを抱っこした状態で、肩ベルトを装着
  4. 左右の肩ベルトを背中のバックルでとめる

エルゴタイプの抱っこ紐で慣れている人は、すぐに装着できると思います。

モンベルのポケッタブル ベビーキャリアは常に人気で品薄!?

モンベルのポケッタブル ベビーキャリアはリニューアルして、さらに人気が高まりました。大きな変化は色の展開です。

旧型 新型
・オレンジ
・グリーン
・ブラック
・ブラック
・ネイビー
・ベージュ

服に合わせやすい色に変更されました。ポケットも増えたため、旧型よりも価格が高くなっています。

ブラック・ネイビーが特に人気のようで、公式サイト「モンベル オンラインショップ」では売り切れ状態になっています。また、現在、amazonや楽天での取り扱いはないようです。ちなみに、私は旧型をアウトレットで購入しました。

まとめ

私の経験を交えて「セカンド抱っこ紐の選び方」と「おすすめの抱っこ紐」を紹介しました。お気に入りの1本が見つかるといいですね。

セカンド抱っこ紐選びのポイント3つ

  • 軽い
  • コンパクトになる
  • サイズ調整できる
【経験談】抱っこ紐は使い分けが便利!【プレママ必見】「抱っこ紐は最初に1本用意すれば、ずっと使えるんじゃないの?現役ママさんは抱っこ紐を何本使っているんだろう。たくさんあってもしょうがないし、お金もかかるから最低限にしておきたいな。」こういった悩みに答えます。...
【経験談】子どもが歩き始めたらヒップシートが便利!【おすすめはポルバン】 ヒップシートって最近話題だけど、本当に便利なのかな? ヒップシートっていつから使えるんだろう? おすすめのヒップシートが知りたい...