BABY

【マザーズバッグの選び方】背面ファスナー付きリュックが人気!【おすすめ3選】

マザーズバッグはトートとリュック、どっちがいいの?
おしゃれで便利なマザーズバッグが欲しい!

赤ちゃんが生まれると、ママ・パパは赤ちゃんのお世話グッズも持ち歩くようになります。

すると、大人1人が出かける時よりもずっと荷物が多くなります。そのため、今まで使っていたバッグが不便に思うことがあるかも。

そんな悩めるママ・パパに、私の経験を元に「マザーズバッグの選び方」と「おすすめのマザーズリュック」を紹介します。

マザーズバッグの選び方

 マザーズバッグの選び方

赤ちゃんが生まれると、常に赤ちゃんと一緒に行動するようになります。外出する時も、赤ちゃんのお世話グッズは必須ですよね。

例えば、赤ちゃんのお世話グッズは次のようなものです。

外出する時の赤ちゃんのお世話グッズ

母子手帳ケース 母子手帳・保険証・予防接種券など
ミルクセット 哺乳瓶・粉ミルク・お湯・湯冷まし
オムツ替えセット オムツ・おしりふき・オムツ替えシート・消臭袋
着替え 洋服上下・下着・靴下

これに加えて、自分の荷物(財布・スマホ・鍵など)もあるので、結構な量になりますよね。

赤ちゃんが大きくなって、オムツがはずれる3歳前後まではオムツなどのお世話グッズを持ち歩くことになります。

これだけの荷物を入れるので、マザーバッグもそれに見合った大きさのものが必要になってきます。

背面ファスナー付きリュックが人気!

背面ファスナー付きリュックが人気!

マザーズバッグは、次の3種類あります。

  • トート
  • ショルダー
  • リュック

それぞれの特徴は、以下のようになります。

【比較】マザーズバッグ3種類の特徴

メリット デメリット
トート ベビーカーでの外出に便利
中身が把握しやすい
片方の肩に負担がかかる
ショルダー 両手が空く
荷物が取り出しやすい
片方の肩に負担がかかる
リュック 両手が空く
荷物の重さが両肩に分散される
荷物が取り出しにくい

私は、マザーズバッグにリュックをおすすめします。理由は、次の2つです。

  • 両手が空くから、動きやすい
  • 荷物の重さが両肩に分散される

荷物が重くなるママにとっては、うってつけです。また、子供が歩き始めた時、両手が空いていると動き回る子供に素早く対応できます。

しかし、リュックの最大のデメリットといえば「荷物がすぐに取り出せないこと」です。特に買い物の時は、財布をすぐ取り出したいですよね。

その問題を解消する方法は次の2つです。

  1. 小さめのバッグに貴重品を入れる
  2. 背面ファスナー付きのリュックを選ぶ

それぞれ詳しくみていきましょう。

① 小さめのバッグに貴重品を入れる

小さめのハンドバッグ・ショルダーバッグに貴重品を入れると、手元にあるので財布や鍵などが取り出しやすいです。

児童館などで子供と遊ぶ時に、荷物は棚などに置いて遊びます。貴重品は肌身離さず持っておきたい場合は、小さめのショルダーバッグにいれて持っておくと安心です。

ただし、荷物が増えるので、抱っこ紐で行動する時は、かさばります。

リュック + 抱っこ紐 + ショルダーバッグ

何個肩にかけんねん…となります。バッグインバッグ兼用だと問題なさそうですね。

② 背面ファスナー付きのリュックを選ぶ

荷物を最小限にまとめておきたい人には、背面ファスナー付きのリュックがおすすめです。これで、リュックを下ろさなくても簡単に財布などを取り出すことができます。

私は、以前アパレルブランドのシンプルなリュックを使っていました。リュックを背負ったまま、片手で側面のファスナーを開けるのは不便でした。

背負ったまま側面のファスナーを開けるとリュックの中身も見えるので、防犯上において無防備だったように思います。

ずばり、マザーズバッグは背面ファスナー付きのリュックがおすすめです。

私は荷物を1つにまとめたかったので、背面ファスナー付きのリュックを選びました。

マザーズバッグは背面ファスナー付きのリュックで決まり!

  • 両手が空くから、動きやすい
  • 荷物が重くても、肩の負担が偏らない
  • リュックを下ろさなくても、簡単に財布などを取り出せる

マザーズリュック【おすすめ3選】

ハート

背面ファスナー付きのリュックのブランドは、以下のようなものがあります。

  • ティアティア(THEA THEA*)
  • モズ(moz)
  • アネロ(anello)

それぞれ詳しく紹介して行きます。

ティアティア(THEA THEA*)

アメリカ発ブランド。デザインがシンプル・スタイリッシュです。おしゃれ。

中でもTHREE(スリー)はショルダーやトートにもなる3WAY仕様です。子供用のリュックもあるので、親子リンクコーデが楽しめます。子供用のリュックには、迷子や事故防止のハーネスも取り付けられます。

モズ(moz)

スウェーデン発の北欧ブランドで「エルク(ヘラジカ)」のモチーフが印象的です。収納の工夫も多く、カラーも豊富です。がま口タイプのリュックもあります。

その使いやすさから、最近モズリュックを持っているママをたくさん見かけます。雑誌の付録になってから、一段と有名になりましたよね。

ちなみに、私はデザインの気に入ったモズのデイパックを使っています。背面ファスナーがあるだけで、買い物が楽になりました。財布とエコバッグは背面ファスナーからすぐ取り出せるようにしています。

アネロ(anello)

ママリュックの定番。がま口タイプで中身が見やすくなっています。収納の工夫が多く、カラーも豊富です。

価格もお手頃なのが嬉しいですね。

まとめ

私の経験を交えて「マザーズバッグの選び方」と「おすすめのマザーズリュック」を紹介しました。

マザーズバッグは背面ファスナー付きのリュックで決まり!

  • 両手が空くから、動きやすい
  • 荷物が重くても、肩の負担が偏らない
  • リュックを下ろさなくても、簡単に財布などを取り出せる
【経験談】出産祝いにリクエストしたい!おすすめのベビーグッズ6選「出産祝いの贈り物を探している」 「出産祝いのリクエストに悩んでいる」 「出産準備で育児アイテムを探している」 ベビーグッズっ...
【経験談】抱っこ紐は使い分けが便利!【プレママ必見】「抱っこ紐は最初に1本用意すれば、ずっと使えるんじゃないの?現役ママさんは抱っこ紐を何本使っているんだろう。たくさんあってもしょうがないし、お金もかかるから最低限にしておきたいな。」こういった悩みに答えます。...
プーメリーは、いつからいつまで使えるの?メリット・デメリットは? 「生まれて間もない赤ちゃんにメリーは早すぎる?」 「メリーってすぐ使わなくなっちゃうのかな。」 「赤ちゃんの頃から長く遊べるおも...